不安と焦りを吹っ飛ばせ!

このままだけは、避けたい!

忘れたいけど忘れられない悔しい面接の話

f:id:ukilucky34:20160413102345j:plain

 

お疲れ様です。

 

ちょっと昔話します。

 

あれはー・・・・7年くらい前の話だったかーなー???

 

転職活動中の話。

 

とある会社から面接に来てくださいと電話が来ましてね。

作品集は送付してあるのだけど、他に必要な物はあるか?と聞いたら

「ありません」というのでね、身軽な状態でスーツ着て、当日、行ったわけっすよ。

ドキドキしながらね。

 

でね、約束の5分前にインターホン鳴らしてね会社に入って、

こちらでお待ちくださいと言われて・・・・・

 

・・・・・

 

 

虫が飛んでるのとか目で追いながらね・・・・・

 

 

 

待つ事40分程。

(面接ってこんなに待つっけ?私の存在忘れてませんか?と不安に感じるほど)

 

やっと、受付の人が案内してくれたのよね、面接する部屋へ。

そしたら、私の前に面接受けてたっぽい人がふらーっと私服で退室されましてね、すれ違いました。

部屋に入るとその人がプレゼンしてたっぽい作品が机の上にいっぱい出てました。

「あぁーこいつのせいで私の40分が無駄に過ぎていったのね、ってか私手ぶらだわ」と思った瞬間でした。ま、もう遅いけどね(^-^)

 

それから面接スタート。

挨拶後着席。

 

で、普通の面接っぽく始まったんだけど・・・・・

しばらくは柔和な雰囲気のおじいちゃん社長が色々とお話してくれてて、

次のおっさんがこう言いました。

 

「結婚しているのになんで仕事を?子供は?」

と聞かれ、まだ考えておりませんと答える私に・・・・

あの面接官は言った。

 

「考えなきゃダメでしょー。

残業が当たり前にあるので、付き合っている状態なら別れてもらえるけど、結婚しちゃってるとね、そうもいかないからねー。それにあなた家が遠いねー」

 

と、言いました。

 

 

この瞬間、あぁ一刻も早く帰りたい。何この会社。

 

と強く思いました。

ってかどっちも履歴書に書いてあるし、読めよ。

ってかそこで突っ込んでくるなら呼ぶなよ。

 

面接官は3人いました。

そこに居た女性一人は、白髪のおばさん。

(あんな発言してくる人のしたで働いてるって・・・会社に人生捧げてるのかな?とか思いましたよ。)

 

 

それからなんとも言えない空気になり、おじいちゃん社長が

私をかわいそうだと思ったようで面接やサラッとお終い(笑)

 

 

今でも思い出すと頭にきます。

友人知人には「そんな会社に入らなくて良かったよ!」と言われます。私もそう思う。

録音しておいたら何かできたかしら?なんて思うほどです。

 

 

40分も人生無駄にするは、結婚してる女は黙って子供産んで家にいろって言われるわ、不愉快でしかない会社でした。

 

私だってそうできるならそうしたいわっっっっっっっ!!!!!!

 

忘れたいけど嫌な事すぎて忘れられないし、面接も怖くなりました。

 

次の会社で採用が決まった時は、本当にホッとしました。。。。

 

と、そんなお話でした。

皆様もお気をつけくださいませね。

 

ではではまた。