不安と焦りを吹っ飛ばせ!

このままだけは、避けたい!

男の子のママさんへ〜の本

お疲れ様です。

我が家はちょっと頑固ですごく甘えん坊な男の子(2歳)がおります。

そして出会った本

f:id:ukilucky34:20160302110400j:plain

 

 

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~

 

 

帯の「結婚力」「学力」「仕事力」0〜12歳の親が最低限しておくべきこと。に、即買い(笑)

 

読み進めると・・・

 

f:id:ukilucky34:20160302110406j:plain

 ほとんど折っちゃうんじゃないの!?ってくらい、線もひきまくりでした。。。

そんな2回読み終えたこの本の感想を少しですが。

 

 

お母さんとの「ラブラブ」が大事!

 

息子さんが長い人生を幸せに送ることができるかどうかにとって最も大きいのは、6歳までに「ボクはお母さんから愛されてるんだ!」と実感できるかどうかである。というのが私の実感

 

 

 

この著者は、20数年間教育カウンセラーをされているとのことで、多くの子供や親御さんの悩みに耳を傾けてこられており、その中でこう思ったとのこと。

0〜6歳はラブラブ・ギュッギュッ・チュッチュッ(笑)のタッチングが自己肯定感が養われる最大の武器!ママはニコニコで・・・しつけはもう少し後でも大丈夫ってことなので、生きていればそれで良い!って思おうと思う。。。気が楽になった〜

 

3歳児神話を立証するようなものは1つもない

 

「子供ため」と我慢して、ストレスを溜め込み子供にイライラをぶつけるほど愚かなことはありません。

 

 

 

心が安定したお母さんが側にいることほど育児において大切なことは何一つない

 

じ〜ん(涙)

4月から保育園に預けて仕事に復帰される方も多くいらっしゃるでしょう・・・。

泣いてママーという子供を見て、罪悪感に潰される日もあると思う。

私も、最初は一体何をしているんだ、人間失格だ。。。と感じたほど。涙も止められませんでした。

でも、それも、しばらくしたら育児から解放される時間にホッとしている自分がおりました。仕事と育児で嵐のような日々だけど・・・何やら、時短勤務で働いているママさんが一番ストレスが少ないそうです。

(フルタイムと専業主婦で育児をされているかたと比べてです。)

仕事はナンですが・・・それでも、外に出ている時間が良い気分転換になるようで、帰ってからは家事もありますが、イライラすることもありますが(^_^;)まぁ、ニコニコ接しております。良い塩梅なのかな。これが。

 

 

ガミガミ言いそうになったら

 

この本にあった「わたし」メッセージおすすめです!

ガミガミ言葉に隠れいてる「主語:あなた」を「主語:わたし」にするんです!

これやってみると、スーーーーーーッとガミガミが消えます。なーんとなくですが、息子もイライラして叩いてくることがなくなったように思います。(月齢のせいかな?)

 

「何、(あなた)ぐずぐずしてるの!(あなた)早く片付けなさい!」

「ちゃんと片付けてくれたら(わたし)嬉しいなー!◯◯ならできるもんね!」

 

ってな具合です。

片付けてくれるか?って言ったら・・・ま、そんなにうまくはいってないけれど(笑)

怒るってけこう疲れるし、怒っても息子は動かないので、イライラするし・・・で、イライラをぶつけてしまって、泣かれてさらにイライラ・・・という悪循環が減りました。(^_^;)

 

 

他にもたーくさん!

 

「勇気」「挫折」「いじめられたら」「お手伝い」「コミュニケーション力」

たーくさんあって、実践したい、その時が来たらこうしよう!と思えるものがたくさん。

 

 

最後に感想

 

 

仕事に就ける力って。。。

結婚できる力って・・・・

 

そういうのも、育てていかなきゃいけないのかーと、思った次第です。

育てるというか、母親の一言で芽を潰さないようにしなきゃいけないのか・・と、そう思わされました。

まだまだ先のこと〜と、思いたいけれどこの調子でいくときっとあっという間に、髭とかすね毛が生える年齢になっちゃいそう(;_;)

母親って責任重大だわね〜・・・

でもまぁ、これらのことを気にしつつ、注意しつつも、6歳までは「大好き!」と言葉でしっかり伝えながら、ラブ&ハッピーでいきたいと思います!

 

7歳が近くなってきたら、またもう一度読もう!と、本棚にしまいました。

 

 

 

「ほめる子育て」から「ともに喜ぶ子育て」へ!

 

子供をぎゅーっと抱きしめて、ママはあなたが大好きよ!って伝えましょう♪

 

ではまた!

 

 

 

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~