読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安と焦りを吹っ飛ばせ!

このままだけは、避けたい!

子供の着替え〜心を鬼に・・・〜

f:id:ukilucky34:20151224095719j:plain

 

 

お疲れ様です。

 

クリスマスですね〜★

 

我が家では・・・・ま、いつもの納豆ご飯かな(^_^)

 

 

 

先日、保育園の先生に、うちの子だけがお着替えにやる気がなさすぎます。と言われてしまいました。。。(もう少し柔らかい言葉でしたが・・・)

少し心を鬼にしてやってみてください!とのこと。

 

しばらく、凹む私。

 

でも、その日の夜から鬼になる事にしました(涙)

 

 

「ママがいぃーーー」

 

「ママがやると、保育園でおやつ食べられなくなるよ?」

 

「ヤダー」

 

泣く

 

 

「ズボンばいばいしたい!」

 

ズボン投げる

 

 

それでも、見守り、ぐっとこらえて、履いてくれるの待ちました。

「一緒にやろう?」と言っても、「ヤダーママがいぃー」と泣くので・・・

 

ズボンを履きやすいように置いては、投げられ、泣きながら取りに行き、

私に渡し、私置く、嫌がって投げる・・・エンドレス!

 

 

辛かった。

まだ、2歳とちょっとの男の子に、ここまでしなきゃいけないのか!?と。。。

苦しかった。

保育園に行っていなければ、こんな事しなくて済むのかな?とか、思って、

切なかった。

 

 

でも、繰り返す事一時間。

泣きながらも、なんとか自力で履いてくれました。

 

嬉しそうに恥ずかしそうにする子供。

 

感動に泣きながら抱きしめる私。

 

嬉しかった。

 

 

子供が、すごく、とっても成長したように見えました。

 

 

翌日も、まぁ、上記の事を繰り返しましたが・・・なんとか履いてくれました。

でも、夜のパジャマはなんと!スッと履いてくれたんですよ!

スッと!

 

自分で履ける?と聞くと

 

「はけりゅよっ!」と答えて・・・・

 

うぅ・・・(泣)

 

頑張ったな、息子よ!!!!!!!

 

 

大きくなったなぁ・・・・(;▽;)

 

 

 保育園で見せつけてこいよ!俺はできりゅぞ!って!!!!

 

とりあえず、私の不安は、しばらくは「やってあげちゃう♥」方針で解消だったのですが、先生からのプレッシャーに負け、自力でやらせる事となりました。

でも、親子ともに頑張ったおかげで、なんとか前進です!

 

では、また!

 

 

 

過去関連記事

 

 

fuanbyebye.hatenablog.com

fuanbyebye.hatenablog.com