読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安と焦りを吹っ飛ばせ!

このままだけは、避けたい!

本の読み方

f:id:ukilucky34:20151215120641j:plain

 

お疲れ様です。

 

今日は絵本ではなくて、私の本。

 

私の読書時間は、通勤時間です。

片道20分くらい・・・

往復で約40分。

読書しております。

 

読んでるときは、「なるほど!そうか、そうするのか!うんうん、そうしよう!やってみよう!」と、思うのですが、

しばらくすると、忘れます。

 

そして、本が読み終わると、この本はまた読もう!とか思って、本棚にしまい・・・

 

手放す本は無いかしら〜と、本棚をひっくり返すまで、読み返すことは、ほぼありません。

 

この、読んでるだけの状態をなんとか変えていきたいと、最近強く思うのです。

 

付箋を買ってみたこともありました。

かわいいやつ。

でも、いつのまにやら行方不明に(笑)そして、あった!と思った置いておいたら、先日、子供に全てバラバラにされまして・・・・(汗)

手の届くところに置いたつもりは、無いのだけど、届いちゃったんですね〜

粘着面にはたくさんの何かがついて(笑)もう貼れなくなってしまいました。

 

しかし、やはり、通勤中に読んでいるので、なかなか「付箋を取り出して貼る」という動作が面倒。座ってるなら良いんだけど、立ってるときなんて更に嫌。

 

でも、せっかく、為になっていると思って読んでいる本。

全く身についてい無い感じがするのが、悔しいわけです。

 

付箋を貼ったり、線を引いいたり・・・

 

どうやったら、血になり肉になる読書ができるんだろうかのぅ?

 

 

そこで、考えました。

実は、折るのも、線を引くのも苦手だったりするけど・・・つい、売る事を考えてしまうのです。

が!!!

 

一度読んで、良いな!と、思ったら、

すぐにもう一度読もうと思うのです。

(これなら、あ、この本不要。売ろうって思った本は綺麗なまま(笑))

そして、

 

付箋はベラベラしてしまって、ちょっときになる私は、折っちゃおう!ドッグイヤーって言うんでしたっけ?

覚えておきたいところに、線を引いいてそのページの上部を折ってみようと思います。

 

 

どうだろう、うまくいくかな?

 

今読んでいる本と、先週読んでいた本は、この先もお世話になりそうなので、

上記の事を実行予定!

 

そうしたら、きっとブログにも引用とか使いながら、本をカッコよく紹介とかできる!はず!

 

あまり、賢く無い私・・・どこまで変われるかな?

 

 

ではでは、また。