不安と焦りを吹っ飛ばせ!

このままだけは、避けたい!

急性胃腸炎の恐怖が・・・

お疲れ様です。

 

この時期の不安がじわりじわりとやってきました。

 

それはクリスマスの準備や出費とかの素敵な悩みではなくて。。。

 

そう、「急性胃腸炎です(涙)

昨年、保育園からおすそ分けをいただきまして、初めて保育園の洗礼を受けたと痛感した時期でした。

(それまでは、けっこう鼻は垂れていても発熱を繰り返して、ほとんど出社できずってことはなかったもので物で。)

 

あれはーーー・・・クリスマス目前のある日。

保育園にお迎えに行ったら、嘔吐した子がいるので、帰ってから気をつけてあげてください。と、先生に言われ・・・

そっかぁー吐くならいつくらいなのかな?と、気楽に構えておりました。

夕食の準備をして、

さぁ、さぁ、ごはんだよーと、椅子に座らせると、

何でしょうか、違和感。変な表情。

 

「どうしたの?」と、声をかけたとたん。

 

ブワァーーーーッと、吐きました。

私かかりました(泣)

あんなに元気よく吐くんですね。そんなに飛ぶんですね。ビックリでした。

吐いたことにビックリして泣く子供。吐瀉物をかぶって焦る母親・・・

あんまりこの後記憶が無いですね(笑)

とりあえず、着替えさせて自分も着替えて病院に走って、薬を処方され、薬局でも子供が吐き・・・くたくただったきがします。

で、吐くのはこの夜、お腹の中が空っぽになったら治ったんだけどー・・

その後の下痢が大変でした。

本当に。

何日か忘れちゃったけど何日か続いて、夜中3時とかに「ブシュッ」って音で目がさめると、ウンチがオムツからタラーっとねー(泣)

そのたび、変えてあげなきゃいけないし、布団もなんとかしなきゃいけないし、除菌もするの!?そこまでうまくできなくて、一家で倒れました。

辛かったーーーーーーーーーー(泣)

子供ほど大変では無かったですが、治りかけの頭痛がしんどくて・・・・

 

あれから、一年が経つのかー・・・早いなー。

そして、怖いな。

今年は、どうかどうか子供のお腹様!

一年で強くなったと信じておりいます。元気に過ごしてくださいまし。

切実です。

 

除菌の準備を念のため、しておこうかな。ドキドキするっす。

 

では、また。